プラモデル・鉄道模型Nゲージレイアウト・ジオラマなど模型・ホビー用LEDパーツ販売店 マイクラフト
鉄道模型レイアウト・ジオラマ・プラモデル・建築模型・ドールハウス・ミニチュア・ラジコン・フィギュア・・・あらゆる模型・クラフトのためのLEDパーツ!

プラモデル・鉄道模型Nゲージレイアウト・ジオラマなど、模型用LEDユニットの使い方鉄道模型NゲージジオラマLED電飾工作例ページはこちら
マイクラフトのLINE公式アカウント開設!
▲表示されたQRコードをLINEアプリで読み取って友だち追加すればOK♪ 500円OFFクーポンはマイクラフトYahoo!店で使えます!

全LEDパーツ販売中!

LEDパーツこちらでお買い求めいただけます。
マイクラフト Yahoo店はこちら!

コンテンツ

メイン商品
  チップ型LEDランプ
  チップ型3連LEDランプ
  チップ型5連LEDランプ
  丸型5mmLEDランプ
  丸型3mmLEDランプ
  コントローラ
  miniコントローラ
  タイニィコントローラ
  インラインコントローラ
  電源
  サポートパーツ
  ハンダ付配線パーツ
  素材
使い方・選び方
  LEDランプの基本
  各LEDランプの特徴
  LEDランプの点灯方法
  点滅の種類と光り方
  点灯用パーツの種類
  カスタムパーツの使い方
  miniシリーズの使い方
会社概要
  マイクラフトについて
  お問い合わせ

LEDランプの使い方・選び方はこちら
まずはこちらをご覧ください!使い方・選び方をまとめています。


大量購入や特注品をご希望のお客様
まとまった数量でのご購入や卸売りをご希望の企業様、および特注品(オーダーメイド)をご希望のお客様へ

鉄道模型Nゲージジオラマの電飾工作例はこちら!
鉄道模型Nゲージジオラマの夜景演出製作例をご紹介!
花火大会ミニジオラマ編
小型レイアウト夜景紹介編
レイアウトLED組込み編
ストラクチャー編
Nゲージミニジオラマ編
ミニジオラマ蛍の光編
ミニチュア・情景小物編
Nゲージミニカー編
バス・トラック編
バス・トラックのある情景編
ジオラマの作り方編はこちら
初心者のためのジオラマの作り方をご紹介!
「花火大会のミニジオラマ」作り方《前編》
「花火大会のミニジオラマ」作り方《後編》
ミニジオラマ「昭和の田舎の夏休み」作り方編
ジオラマの作り方「樹木の作り方」編
1/24 自動車模型(パトカー)電飾例はこちら!
1/24 プラモデル 200クラウンパトカーLED電飾例をご紹介!

LEDとは?LEDの基本知識とHow to集
LEDの基本知識からLED工作に役立つ様々な情報を掲載!

LEDパーツこちらでお買い求めいただけます。
商品はすべてマイクラフトYahoo店でご購入いただけます!


マイクラフトのLINE公式アカウント開設!
LINEでマイクラフトの最新情報を配信中!友だち追加で500円OFFクーポンプレゼント♪


株式会社マイクラフト
株式会社マイクラフト

インラインコントローラ4P-SN9【フラッシュ点滅4本用】


「常時点灯」のLEDの光り方を、「フラッシュ点滅」の効果に変換するパーツ。

常時点灯用のパーツと組み合わせて、好きなLEDランプ4本を「フラッシュ点滅(飛行機などのストロボライトの光り方)」 の効果にして点灯できます。

飛行機模型などのストロボライトのリアルな電飾に、ぜひご活用ください。

Yahoo!ショッピングにて販売しております。
下記リンク先のご購入ページからお求めください。




インラインコントローラ4P-SN9は、「常時点灯」のLEDの光り方を「フラッシュ点滅」の効果に変換するパーツです。
好きなLEDランプ4本をつないで、「フラッシュ点滅(飛行機などのストロボライトの光り方)」の効果で点灯できます。

本体(黒い部分)に、LEDを「フラッシュ点滅」の効果で点灯するための回路(小さなプリント基板)が組み込まれています。 使いたいLEDランプをコード先端のコネクタにつなぎます。

ボタン電池ケース」や「コントローラ(ケース型)」 などの常時点灯用のパーツと組み合わせれば、好きなLEDランプ2本を「フラッシュ点滅」の効果にして点灯できます。

※つないだ4本のLEDランプのうち、2本ずつが別々のタイミングの点滅になります(下の動画参照)。
※インラインコントローラ単体ではLEDランプを点灯できません。
※LEDランプは、当店販売のすべてのLEDランプが使えます。

●「フラッシュ点滅」の実際の光り方

上の動画は、本商品インラインコントローラ4P-SN9(フラッシュ点滅4本用)に、 「チップ型LEDランプ 赤(超高輝度)×2」と 「チップ型LEDランプ 白(超高輝度)×2」をつないで点灯させた動画です。

※1本の線に3個・5個のLEDがつながっている、チップ型3連・5連タイプの場合、1本の線の3個・5個のLEDは同時タイミングの光り方になります。

●旅客機のストロボライトをイメージしてLEDを配置した工作例

動画は旅客機の航空灯やストロボライトが光っているシーンをイメージしてLEDを配置して光らせた様子。

・最初に光る赤と緑のLEDは、主翼両端の航空灯(この2つは常時点灯)。
・2番目に光りだす赤色LED2個は、胴体上下の衝突防止灯。
・3番目に光りだす白色LED2個は、主翼両端のストロボライト。
・最後に同じくフラッシュ点滅で光りだす白色LED1個は、機体尾部のストロボライト。
をそれぞれイメージして配置してみました。

点灯はボタン電池ケースのスイッチで手動で順次に行っています。

●インラインコントローラ4P-SN9の寸法


上図のように、LEDランプをつなぐコードの色が2本ずつに分かれており、 同じ色のコードにつないだLEDランプは、同じタイミングで光ります(光るタイミングが2パターンに分かれています)。

全長は約6cm。横幅は最大約0.8cm。厚さは、最も厚みのあるコントローラ部(黒い部分)で約0.4cmとなっています。 プラモデルなどの狭いスペースにも組込めるよう、可能な限りムダを省いた超コンパクト設計です。

コードは柔らかく丈夫な線で、好きな方向へ自由に曲げて使えます。
※長さが足りない場合は、延長ハーネスで長さを延長することもできます。
⇒ 延長ハーネス(30cm) ⇒ 延長ハーネス(1m)
●「フラッシュ点滅」は、2本用のタイプもあります。
インラインコントローラ2P-SN9(フラッシュ点滅2本用)

インラインコントローラの使い方(つなぎ方)

インラインコントローラは、常時点灯用のパーツと組み合わせて使います。
※インラインコントローラ単体ではLEDランプを点灯できません。

図のように、ボタン電池ケース【CR2032用 スイッチ付】にインラインコントローラを接続し、 その先に使いたいLEDランプ4本をつなぎます。つないだ4本のLEDランプが「フラッシュ点滅」の効果で光ります。
タイニィコントローラ4P(常時点灯4本用)と組み合わせる場合、上図のようにつなぎます。
図の場合、一番上の「インラインコントローラ」につないだ4本のLEDランプは 「フラッシュ点滅」の効果で光り、下の残り3本のLEDはそのまま「常時点灯」の光り方となります。

なお、残りの3本のコードにもインラインコントローラを使用することができます。
光り方の種類も「フラッシュ点滅用」はもちろん、他の光り方のインラインコントローラを使うこともできます。
※「ゆらぎ・回転灯・ウィンカー点滅など」の光り方や「1本用・2本用・4本用」など、 好きなタイプのインラインコントローラを自由に組み合わせられます。

コントローラ8pm(常時点灯8本用)と組み合わせる場合、上図のようにつなぎます。
図の場合、一番上の「インラインコントローラ」につないだ4本のLEDランプは 「フラッシュ点滅」の効果で光り、下の残り7本のLEDはそのまま「常時点灯」の光り方となります。

なお、残りの7本のコードにもインラインコントローラを使用することができます。
光り方の種類も「フラッシュ点滅用」はもちろん、他の光り方のインラインコントローラを使うこともできます。
※「ゆらぎ・回転灯・ウィンカー点滅など」の光り方や「1本用・2本用・4本用」など、 好きなタイプのインラインコントローラを自由に組み合わせられます。

miniコントローラ8pmi(常時点灯8本用)と組み合わせる場合、上図のようにつなぎます。
図の場合、一番上の「インラインコントローラ」につないだ4本のLEDランプは 「フラッシュ点滅」の効果で光り、下の残り7本のLEDはそのまま「常時点灯」の光り方となります。

なお、残りの7本のコードにもインラインコントローラを使用することができます。
光り方の種類も「フラッシュ点滅用」はもちろん、他の光り方のインラインコントローラを使うこともできます。
※「ゆらぎ・回転灯・ウィンカー点滅など」の光り方や「1本用・2本用・4本用」など、 好きなタイプのインラインコントローラを自由に組み合わせられます。

●すべてのLEDランプの中から、好きなものを選んで使えます


チップ型LEDランプ
リード線先端に付いている極小チップLEDが光ります。
LEDが極小サイズなので模型細部への組み込みから、ジオラマの建物照明など幅広く活躍します。
1本の線に複数のLEDがつながっている3連タイプ5連タイプもあります。

丸型3mmLEDランプ
直径3mmサイズの丸型LEDが光ります。
前方に光る特徴があり、カーモデルのヘッドライトなど前方を照らすような電飾に最適です。

丸型5mmLEDランプ
直径5mmサイズの丸型LEDが光ります。
前方に強く光り、3mmLEDより遠くまで光が届きます。
コレクションケースのような箱型スペースの照明などにも使えます。

●旅客機のストロボライトをイメージしてLEDを配置した工作例

動画は旅客機の航空灯やストロボライトが光っているシーンをイメージしてLEDを配置して光らせた様子。

・最初に光る赤と緑のLEDは、主翼両端の航空灯(この2つは常時点灯)。
・2番目に光りだす赤色LED2個は、胴体上下の衝突防止灯。
・3番目に光りだす白色LED2個は、主翼両端のストロボライト。
・最後に同じくフラッシュ点滅で光りだす白色LED1個は、機体尾部のストロボライト。
をそれぞれイメージして配置してみました。

点灯はボタン電池ケースのスイッチで手動で順次に行っています。

【参考】動画で使用しているLEDパーツは下記のとおりです。

●最初に光る赤と緑(主翼両端の航空灯(この2つは常時点灯))
ボタン電池ケース【CR2032用 スイッチ付】(1個)・2分岐ハーネス(1個) ・インラインLED調光器(1個)・チップ型LEDランプ 赤(超高輝度)(1本) ・チップ型LEDランプ 緑(高輝度)(1本)。
※2分岐ハーネスで「赤と緑」を一緒に点灯するためにインラインLED調光器が必要です。

●2番目に光りだす赤色LED2個(胴体上下の衝突防止灯)
 3番目に光りだす白色LED2個(主翼両端のストロボライト)
ボタン電池ケース【CR2032用 スイッチ付】(1個)・インラインコントローラ4P-SN9【フラッシュ点滅4本用】(本商品)(1個) ・チップ型LEDランプ 白(超高輝度)(2本)・チップ型LEDランプ 赤(超高輝度)(2本)。

●最後に光りだす白色LED1個(機体尾部のストロボライト)
ボタン電池ケース【CR2032用 スイッチ付】(1個)・インラインコントローラ2P-SN9【フラッシュ点滅2本用】チップ型LEDランプ 白(超高輝度)(1本)。

※LEDランプのリード線の長さは「標準サイズ70〜80mm」「ロングサイズ250mm」の2種類があります。組込む模型に適した長さの方をお選びください。

組み込んだ電飾が見事に光ってくれた時には、つい人に見せたくなってしまう感動があります。
ぜひお手元の模型にも、LEDを組み込んで存分に楽しんでみてください!


「常時点灯」のLEDの光り方を、「フラッシュ点滅」の効果に変換するパーツ。

常時点灯用のパーツと組み合わせて、好きなLEDランプ4本を「フラッシュ点滅(飛行機などのストロボライトの光り方)」 の効果にして点灯できます。

飛行機模型などのストロボライトのリアルな電飾に、ぜひご活用ください。

Yahoo!ショッピングにて販売しております。
下記リンク先のご購入ページからお求めください。