プラモデル・鉄道模型Nゲージレイアウト・ジオラマなど模型・ホビー用LEDパーツ販売店 マイクラフト
鉄道模型レイアウト・ジオラマ・プラモデル・建築模型・ドールハウス・ミニチュア・ラジコン・フィギュア・・・あらゆる模型・クラフトのためのLEDパーツ!

プラモデル・鉄道模型Nゲージレイアウト・ジオラマなど、模型用LEDユニットの使い方鉄道模型NゲージジオラマLED電飾工作例ページはこちら
マイクラフトのLINE公式アカウント開設!
▲表示されたQRコードをLINEアプリで読み取って友だち追加すればOK♪ 500円OFFクーポンはマイクラフトYahoo!店で使えます!

全LEDパーツ販売中!

LEDパーツこちらでお買い求めいただけます。
マイクラフト Yahoo店はこちら!

コンテンツ

メイン商品
  チップ型LEDランプ
  チップ型3連LEDランプ
  チップ型5連LEDランプ
  丸型5mmLEDランプ
  丸型3mmLEDランプ
  コントローラ
  miniコントローラ
  タイニィコントローラ
  インラインコントローラ
  電源
  サポートパーツ
  ハンダ付配線パーツ
  素材
使い方・選び方
  LEDランプの基本
  各LEDランプの特徴
  LEDランプの点灯方法
  点滅の種類と光り方
  点灯用パーツの種類
  カスタムパーツの使い方
  miniシリーズの使い方
会社概要
  マイクラフトについて
  お問い合わせ

LEDランプの使い方・選び方はこちら
まずはこちらをご覧ください!使い方・選び方をまとめています。


大量購入や特注品をご希望のお客様
まとまった数量でのご購入や卸売りをご希望の企業様、および特注品(オーダーメイド)をご希望のお客様へ

鉄道模型Nゲージジオラマの電飾工作例はこちら!
鉄道模型Nゲージジオラマの夜景演出製作例をご紹介!
花火大会ミニジオラマ編
小型レイアウト夜景紹介編
レイアウトLED組込み編
ストラクチャー編
Nゲージミニジオラマ編
ミニジオラマ蛍の光編
ミニチュア・情景小物編
Nゲージミニカー編
バス・トラック編
バス・トラックのある情景編
ジオラマの作り方編はこちら
初心者のためのジオラマの作り方をご紹介!
「花火大会のミニジオラマ」作り方《前編》
「花火大会のミニジオラマ」作り方《後編》
ミニジオラマ「昭和の田舎の夏休み」作り方編
ジオラマの作り方「樹木の作り方」編
1/24 自動車模型(パトカー)電飾例はこちら!
1/24 プラモデル 200クラウンパトカーLED電飾例をご紹介!

LEDとは?LEDの基本知識とHow to集
LEDの基本知識からLED工作に役立つ様々な情報を掲載!

LEDパーツこちらでお買い求めいただけます。
商品はすべてマイクラフトYahoo店でご購入いただけます!


マイクラフトのLINE公式アカウント開設!
LINEでマイクラフトの最新情報を配信中!友だち追加で500円OFFクーポンプレゼント♪


株式会社マイクラフト
株式会社マイクラフト

ICコントローラ6P4B 【常時点灯6本+点滅4本用】


好きなLEDランプを10本つないで点灯できるLEDコントローラです。

本体から出ている10本のコードに使いたいLEDランプをコネクタでつなぎます。
光り方は、常時点灯が6本、点滅が4本。つなぐコードによってLEDの光り方が異なります。

本体部分のプラグ差込口に、使いたい電源(ACアダプタまたは電池ケース)のプラグを挿してつなげばLEDが点灯します。

Yahoo!ショッピングにて販売しております。
下記リンク先のご購入ページからお求めください。




ICコントローラ6P4Bは、好きなLEDランプを10本つないで点灯できるLEDコントローラです。
つないだ10本のうち、6本が常時点灯、4本が点滅(ランダム)で光ります。
※点滅(ランダム)の光り方は、下の動画でご覧頂けます。

当店販売のすべてのLEDランプを使うことができます。
本体ケース内部に、LEDを最適に点灯するための回路(プリント基板)が組み込まれています。

使いたいLEDランプをコネクタでつなぐだけなので、ハンダ付けなど難しい配線は一切不要!電気の知識も不要なので、初めての方でも簡単に使えます。

●ICコントローラ6P4Bの寸法


本体から、LEDランプをつなぐコードが合計10本出ています。
そのうち4本が点滅用のコード(白黒)、残り6本が常時点灯用のコード(赤黒)になっています。
※白黒のコードにつなぐとLEDが点滅、赤黒のコードにつなぐと常時点灯になります。

コードは柔らかく丈夫な線で、好きな方向へ自由に曲げて使えます。
※長さが足りない場合は、延長ハーネスをつないで延長することもできます。
⇒ 延長ハーネス(30cm) ⇒ 延長ハーネス(1m)

上の動画は、miniコントローラSN03(点滅(ランダム)8本用)を使って光らせた動画です。
本商品ICコントローラ6P4Bの場合、4本のLEDランプを動画と同様の点滅効果で点灯できます。
動画は、チップ型3連LEDランプをつないだ場合の光り方です。
※1本の線に複数のLEDが繋がっている3連・5連タイプの場合、1本の線に付いているLEDは同時タイミングの点滅になります。

ICコントローラ6P4Bの使い方は簡単!下図のように必要なパーツをつなぐだけでOK!
白黒のコードにつないだLEDランプは「点滅(ランダム)」、 赤黒のコードにつないだLEDランプは「常時点灯(ノーマルな常に光っている状態)」で光ります。
電源は、当店販売の「ACアダプタ」または「電池ケース」が使えます。

使用する10本のLEDランプは、当店販売のすべてのLEDランプの中から、好きなものを自由に組み合わせOK!
※LEDランプを10本使わない場合は、ICコントローラ6P4Bの余ったコードはそのまま余らせて構いません。 ●電源には、下記3種類が使えます
ACアダプタ【変換プラグコード付属】
  ⇒ 電池ケース【単3×3本用 スイッチ付】
電池ケース【単4×3本用 スイッチ付】

●すべてのLEDランプの中から、好きなものを自由に組み合わせて使えます


チップ型LEDランプ
リード線先端に付いている極小チップLEDが光ります。
LEDが極小サイズなので模型細部への組み込みから、ジオラマの建物照明など幅広く活躍します。
1本の線に複数のLEDがつながっている3連タイプ5連タイプもあります。

丸型3mmLEDランプ
直径3mmサイズの丸型LEDが光ります。
前方に光る特徴があり、カーモデルのヘッドライトなど前方を照らすような電飾に最適です。

丸型5mmLEDランプ
直径5mmサイズの丸型LEDが光ります。
前方に強く光り、3mmLEDより遠くまで光が届きます。
コレクションケースのような箱型スペースの照明などにも使えます。

使いたいLEDランプと組み合わせて、ジオラマ・建築模型・プラモデル・ドールハウスなど、 各種模型・クラフト作品の本格的なLED工作にぜひご活用ください!


好きなLEDランプを10本つないで点灯できるLEDコントローラです。

本体から出ている10本のコードに使いたいLEDランプをコネクタでつなぎます。
光り方は、常時点灯が6本、点滅が4本。つなぐコードによってLEDの光り方が異なります。

本体部分のプラグ差込口に、使いたい電源(ACアダプタまたは電池ケース)のプラグを挿してつなげばLEDが点灯します。

Yahoo!ショッピングにて販売しております。
下記リンク先のご購入ページからお求めください。



さらに、こんな拡張も簡単にできます

「使うLEDランプの数を増やしたい」「配線の長さを延長したい」「明るさを調節したい」「点滅させたい」など、 ご利用シーン・ご用途に応じて追加で組み合わせできる「サポートパーツ」もございます。

下記にサポートパーツを利用した組み合わせ例をご紹介します。

【 応用 1 】 分岐ハーネスでつなぐLEDランプの本数を増やす


分岐ハーネスで、ICコントローラ6P4Bのコードを分岐して、つなぐLEDランプの本数を増やすこともできます。
上図は、点滅用のコード4本にそれぞれ2分岐ハーネスを使用して、点滅で光らせるLEDランプを8本に増やした場合の構成です。
(点滅が8本、常時点灯が6本で、合計14本点灯できるようにした構成です)

使うLEDランプを少し増やしたい場合などに便利です。「3分岐ハーネス」もあります。
なお、点滅用のコードを分岐した場合、分岐先に一緒につないでいる分のLEDは同時タイミングの点滅になります。

※常時点灯用のコードを分岐して、常時点灯の本数を増やすこともできます。
※分岐してつなぐ本数を増やすほど、分岐先のLEDランプ個々の明るさは減少します (分岐していない他のラインにつないでいるLEDの明るさには影響しません)。
⇒ 2分岐ハーネス  ⇒ 3分岐ハーネス 

【 応用 2 】 1つの電源に複数のコントローラをつなぐ


電源コードを分岐する「DC2分岐プラグ」を使用して、1つの電源に2個のコントローラをつなぐこともできます。
※上の【応用1】の分岐ハーネスの場合と異なり、電源を分岐する場合は、LEDの明るさの減少はありません。
また、この図のDC2分岐プラグの先にさらにDC2分岐プラグをつないで分岐して、4個のコントローラをつなぐことも可能です。

※図の例では、ICコントローラ6P4Bを2個つないでいますが、 コントローラ8pm(常時点灯8本用)コントローラ16pm(常時点灯16本用)マイコンコントローラ(各種)とも自由に組み合わせできます。
※1つの電源に接続するコントローラは最大4個まででお使いください(LEDの数は100個程度まで)。 ⇒ DC2分岐プラグ

【 応用 3 】 光り方を「点滅」や「ゆらぎ」にして使う


常時点灯用のコードに、「インラインコントローラ」を接続すると、 LEDの光り方を「ゆらぎ(炎のように揺らいで光る)」や「点滅(様々な点滅の種類があります)」にして使うことができます。

上図は、常時点灯用のコード(赤黒)6本のうち2本にインラインコントローラをつないで、 2本のLEDを「ゆらぎ」、4本のLEDを「蛍」の光り方にした場合の構成例。
※その下の残り8本のLEDランプは、ICコントローラ6P4Bの仕様どおり(4本が常時点灯・4本が点滅(ランダム))で光ります。

※インラインコントローラについて詳しくは、下記インラインコントローラ(カテゴリページ)をご参照ください。
※点滅用のコード(白黒)にインラインコントローラを使うことはできません(元々点滅などの効果の付いたコードには使えません)。 ⇒ インラインコントローラ(各種)

【 応用 4 】 配線の長さを延長する


コントローラの線の長さが足りない場合は、「延長ハーネス」で延長することもできます。
図のように、コントローラのコードとLEDランプの間に接続して、長さを延長できます。
延長ハーネスの長さは、30cmの標準タイプと、1mのロングサイズの2種類があります。
⇒ 延長ハーネス(30cm)  ⇒ 延長ハーネス(1m)

【 応用 5 】 LEDの明るさを調節する


インラインLED調光器を接続して、LEDの明るさを微調節することもできます。
図のように、コントローラのコードとLEDランプの中間にインラインLED調光器を接続します。
インラインLED調光器の中央にある調節ツマミに、精密ドライバー(先の細いドライバー)を差し込んで回すと、 LEDの明るさが少しずつ変化しますので、ちょうど良い明るさのところで止めます。 ⇒ インラインLED調光器

上記でご紹介したパーツは、すべて併用することも可能です。

当店LEDランプのシリーズは、様々なパーツを自由に、そして簡単&安全に組み合わせられるシステムになっています。 イメージに合わせてパーツを選んで、ぜひ思い描くLED電飾工作にお役立てください!


好きなLEDランプを10本つないで点灯できるLEDコントローラです。

本体から出ている10本のコードに使いたいLEDランプをコネクタでつなぎます。
光り方は、常時点灯が6本、点滅が4本。つなぐコードによってLEDの光り方が異なります。

本体部分のプラグ差込口に、使いたい電源(ACアダプタまたは電池ケース)のプラグを挿してつなげばLEDが点灯します。

Yahoo!ショッピングにて販売しております。
下記リンク先のご購入ページからお求めください。