プラモデル・鉄道模型Nゲージレイアウト・ジオラマなど模型・ホビー用LEDパーツ販売店 マイクラフト
鉄道模型レイアウト・ジオラマやプラモデルをはじめ、建築模型・ドールハウス・ミニチュアなど、模型・ホビーのためのLEDパーツ!

プラモデル・鉄道模型Nゲージレイアウト・ジオラマなど、模型用LEDユニット マイクラフト
マイクラフトのLINE公式アカウント開設!
▲表示されたQRコードをLINEアプリで読み取って友だち追加すればOK♪ 500円OFFクーポンはマイクラフトYahoo!店で使えます!

全LEDパーツ販売中!

LEDパーツこちらでお買い求めいただけます。
マイクラフト Yahoo店はこちら!

コンテンツ

メイン商品
  チップ型LED
  チップ型3連LED
  チップ型5連LED
  丸型5mmLED
  丸型3mmLED
  コントローラ
  マイコンコントローラ
  miniシリーズ
  タイニィコントローラ
  インラインコントローラ
  電源
  サポートパーツ
  ハンダ付配線パーツ
  素材
使い方・選び方
  LEDランプの光らせ方
  LEDランプの種類と特徴
  パーツの種類と解説
  LEDランプの選び方
  miniシリーズの使い方
会社概要
  マイクラフトについて
  お問い合わせ

大量購入や特注品をご希望のお客様
まとまった数量でのご購入や卸売りをご希望の企業様、および特注品(オーダーメイド)をご希望のお客様へ

鉄道模型Nゲージジオラマの電飾工作例はこちら!
鉄道模型Nゲージジオラマの夜景演出製作例をご紹介!
花火大会ミニジオラマ編
小型レイアウト夜景紹介編
レイアウトLED組込み編
ストラクチャー編
Nゲージミニジオラマ編
ミニジオラマ蛍の光編
ミニチュア・情景小物編
Nゲージミニカー編
バス・トラック編
バス・トラックのある情景編
ジオラマの作り方編はこちら
初心者のためのジオラマの作り方をご紹介!
「花火大会のミニジオラマ」作り方《前編》
「花火大会のミニジオラマ」作り方《後編》
ミニジオラマ「昭和の田舎の夏休み」作り方編
ジオラマの作り方「樹木の作り方」編
1/24 自動車模型(パトカー)電飾例はこちら!
1/24 プラモデル 200クラウンパトカーLED電飾例をご紹介!

LEDとは?LEDの基本知識とHow to集
LEDの基本知識からLED工作に役立つ様々な情報を掲載!

LEDパーツこちらでお買い求めいただけます。
商品はすべてマイクラフトYahoo店でご購入いただけます!


マイクラフトのLINE公式アカウント開設!
LINEでマイクラフトの最新情報を配信中!友だち追加で500円OFFクーポンプレゼント♪


株式会社マイクラフト
株式会社マイクラフト

ACアダプタ(5V)【変換プラグコード付属】


当店LEDランプを点灯させるための電源です。

コンセントにつないで直接電力を供給できるので、たくさんのLEDランプをまとめて点灯する場合や、長時間連続点灯したい場合に最適です。

コントローラ(ケース型)や、miniコントローラ(各種)に組み合わせてLEDランプを点灯させます。

※画像をクリックすると「マイクラフトYahoo店」の商品ページが開きます。



ACアダプタは、当店のLEDランプを点灯させるための電源です。
ACアダプタを使う場合は、コントローラ(ケース型各種)や、miniコントローラ(各種)と組み合わせて、LEDランプを点灯させます。

コンセントにつないで直接電力を供給できるので、たくさんのLEDランプをまとめて点灯する場合や、長時間連続点灯したい場合に最適です。

※コントローラ(ケース型)に接続する際は、商品に付属の「変換プラグコード」を使用します。
※コントローラを使わずに、ACアダプタに直接LEDランプを接続したい場合は、「ダイレクト接続用ACアダプタセット」をご利用ください。

ACアダプタのコードの長さは約162cm。本体部分は、OAタップにたくさん挿しても隣とぶつからないコンパクトサイズなのも魅力です。

※ACアダプタのプラグ径は「内径Φ2.1 外径Φ5.5」。付属の変換プラグコードをつないで、 ACアダプタのプラグ径を「内径Φ1.3 外径Φ3.4」に変換すると、コントローラ(ケース型)のDCジャックに差せる太さになります。

ACアダプタの仕様詳細

■分類:スイッチングACアダプタ
■入力:100〜240V 50/60Hz
■出力:5V 2.0A
■プラグ:外径Φ5.5 内径Φ2.1 極性:センタープラス
■サイズ:本体部 約45×33×26mm(突起部含まず) 重量:約72g(コード含む)

※ACアダプタにLEDランプを直接つないで使用したい場合は、「ダイレクト接続用ACアダプタセット」をご利用ください。

ACアダプタが使える点灯パターンは下記3種類

電源にACアダプタを使えるLEDランプ点灯パターンは、下記2種類になります。

コントローラ(ケース型)で使う場合


コントローラ(ケース型各種)を使ってLEDランプを点灯させる場合。
図のように、使いたいLEDランプをそれぞれコントローラのコードにつなぎ、ACアダプタをコントローラの差込口につなげばOK! ⇒ コントローラ(ケース型)

miniコントローラ(各種)で使う場合


miniコントローラ(各種)を使ってLEDランプを点灯させる場合。
図のように、各パーツをつないでLEDランプを点灯させます。
※電源コネクタコードは、miniコントローラを2個接続できる「分岐タイプ」でも同様に使用できます。 ⇒ miniコントローラ(各種)

なお、上記いずれの点灯方法の場合も、ACアダプタのかわりに「電池ケース」を使うこともできます。
⇒ 電池ケース【単3×3本用 スイッチ付】  ⇒ 電池ケース【単4×3本用 スイッチ付】

ACアダプタのコードの長さが足りない場合は、「延長コード」で延長することも可能です。
⇒ 延長コード(30cm)  ⇒ 延長コード(1m)


当店LEDランプを点灯させるための電源です。

コンセントにつないで直接電力を供給できるので、たくさんのLEDランプをまとめて点灯する場合や、長時間連続点灯したい場合に最適です。

コントローラ(ケース型)や、miniコントローラ(各種)に組み合わせてLEDランプを点灯させます。

※画像をクリックすると「マイクラフトYahoo店」の商品ページが開きます。